青山の美容クリニックでケミカルピーリング

総合的な美容効果が得られて一石二鳥と思い、治療を受けることを決めた

医師からは「ケミカルピーリング」を勧められました / 総合的な美容効果が得られて一石二鳥と思い、治療を受けることを決めた / くすみが改善されて透明感のある肌を取り戻せた

ケミカルピーリングは医療機関で受けることができる肌の古い角質を取り除く施術で、肌の一番表面にある古い角質層を酸性の薬剤で溶かすことにより、肌の新陳代謝を促進させてターンオーバーを促すことができます。
実際にこの治療を受けることで得られる美容効果には、自分の悩みであったニキビやくすみといった肌トラブルをはじめ、エイジングトラブルの筆頭であるシミやシワにも効果があると説明を受けたので、これならば総合的な美容効果が得られて一石二鳥と思い、実際に治療を受けることを決めました。
ケミカルピーリングの施術は最初に美容クリニックに備え付けの洗面台を借りて、メイクや肌表面の汚れをクレンジングを使用してしっかり落としてから、カウンセリングで医師が当日の肌状態を確認し、実際にピーリング剤を肌に塗っていきます。
古い角質や皮脂汚れを浮き上がらせる効果があるピーリング剤と説明を受けていたので、ヒリヒリと痛みがあったらどうしようと少し不安でしたが、今回使用されたのはグリコール酸と呼ばれる肌に負担が少ないものを選んで使用してもらいました。
実際にクリニックでは一人一人の肌の状態を確認した上で、グリコール酸やクエン酸、乳酸やリンゴ酸といった種類や濃度を調整すると説明を受けたので、安心して任せることが出来ましたし強い刺激はありませんでした。
薬剤を塗布した時間は約3分程度なので、非常にスピーディーに施術が完了します。